2015年01月15日

自然農大豆で味噌作り

※今年度の味噌作り受付は終了いたしました※


自然農の大豆筑波山麓の米糀自然塩

極上の手前味噌


雑草屋で、マイ味噌作りイベントを開催いたします。

雑草屋が育てた、無肥料・無農薬の自然農の大豆、筑波山麓の老舗糀屋さんによる米糀、ミネラル豊かな自然塩を使って、一緒に味噌作りを行いませんか?

150114_1409~02.jpg

「耕さず、肥料・農薬を用いず、草や虫を敵とせず」。 味噌の材料の大豆は、自然農の畑でも元気に育つ作物の一つ。昨年の初夏に種を蒔いた豆は、季節を経て今シーズンも見事に実ってくれました。

当日は、そんな自然農大豆の話に加えて、味噌作りの主人公とも言える発酵や微生物のことなど、味噌作りについて解説を加えながら、自分だけの、我が家だけの、マイ味噌(=手前味噌)を作り、お持ち帰りいただきます。

味噌作りにちなんで、お土産にはパン工房たれかそさんによる、雑草屋の味噌を使った特製パン(当日限定)をご用意します。自家製天然酵母のパンと、雑草屋の味噌。菌の発酵が織りなす妙なる味をお楽しみください。
窓の向こう.jpg
・日時 2月11日(祝・水)13時〜15時半(目安) 終了
    3月8日(日)13時〜15時半(目安) 受付終了
・会場 雑草屋自宅(つくば市栗原)にて
・味噌仕込み量 出来上がり約4.5kg/人(4人家族で4〜5ヶ月分)
・参加費2,200円+材料実費約4,000円(大豆・米麹・塩)
・人数 限定5組まで

※お車でお越しの方は駐車場がございます。
 公共交通機関でお越しの方は最寄のバス停から徒歩10分に位置しております。
 詳細のアクセスはお申し込みいただいてからご案内さしあげます。

*持ち物*
・エプロン、三角巾など ・大きいボウル(2〜3個)、もしくは広手の鍋
・すりこぎorマッシャー 重石(1〜1.2kg)
味噌を入れる保存容器(5リットル用) 味噌容器に合うおとし蓋 kame_kyumatsu_5.4L.jpg

★味噌用の容器・おとし蓋は、雑草屋本舗が手配することもできます。費用は実費となります。
・切立壷(梅干・漬物用 3号 5.4L)3,000円程度
・おとし蓋(おとし蓋 重石兼用 1.5kg)2,000円程度
 ※重石を兼ねたおとし蓋ですので、重石の用意が要りません。

手配希望の方はお申込み時にその旨をお知らせください。otoshibuta_kyumatsu.jpg

雑草屋の味噌作りでは、陶器の味噌樽を使用しています。プラスチック容器からのホルムアルデヒドの溶出などを心配される方は、陶器やホーロー製の容器をおすすめします。

・お申込みフォーマット
----------------------------
1.氏名(複数名の場合は人数と全員の氏名)
2.電話番号(当日も連絡がつくもの)
3.メールアドレス
4.陶器の味噌樽&押し蓋希望(有・無)
5.その他
----------------------------

雑草屋本舗 小松まで、メールにてお申込みください。
 komatsu★zassouya.com ←★を半角@に直して送信

毎年繰り返し作ってきた雑草屋の味噌。少々の傷豆もあったり、井戸水を使用していたり、手順は行ったり来たりだったりしても、自然農大豆の滋味と微生物の底力は、いつも美味しい手前味噌に熟成してくれました。
その美味しさを少しでも多くの方と共有できればと思い、今回イベントを企画してみました。


みなさまのお申込みをお待ちしております。





posted by 雑草屋 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。